林泰広

1972年10月2日生まれ 19才から外食業界一筋、上場企業役員を経験したのち 34歳で起業。たいやき神田達磨は行列ができるたい焼き店として 100を超えるメディアに取り上げられ、第2次たい焼きブームの火付け役となる。

2020/10/1

和菓子の研究と分析

和菓子屋の廃業が進むのは必然です。

和菓子屋の廃業は止まらない。 街の和菓子屋がどんどん廃業していっています。この10年で10~15%くらいは閉店されている ...

2020/9/28

たいやき神田達磨

小豆畑 十勝を視察

色々と十勝の農家さんを回って畑を見せて頂きました。今年の収穫は例年よりやや遅く、収穫は始まったばかりだったとこのとですが ...

2020/10/1

たいやき神田達磨

薄皮か厚皮か、答えはこれだ!

昔ながらのたい焼きは全て薄皮である理由は、 ズバリ、薄皮のほうが“あんこが美味しい”から薄皮なんです。 たい焼きが誕生す ...

2020/10/1

たいやき神田達磨

美味しいあんこの条件を教えます。

「嘉祥庵のどら焼きのあんこと、神田達磨のたい焼きのあんこは一緒ですか?」 これ良く聞かれますが、答えは違います。 あんこ ...

2020/10/1

たいやき神田達磨

和菓子の扉はたい焼きが開く

和菓子屋さんの敷居をまたぐのってハードル高くないですか? 私が初めて街の和菓子屋に一人で入れたのは30歳を優に過ぎてから ...

2020/10/1

たい焼き起業物語

羽根付きたい焼き誕生秘話

それは突然降りてきた。 神田達磨が開店した2007年12月12日、実はその3日前まで羽根付きたい焼きは完成していませんで ...

2020/10/1

たい焼き起業物語

あんこは自分で作りたい?

たい焼きの命はあんこ。 これを仕入れるか自分で作るか、どちらにも一長一短がありますね。 製餡メーカーというものが全国にた ...

2020/10/1

たい焼き起業物語

薄皮か厚皮か、それが問題だ。

歴史は私に何を語ってくれるのだろうか。 神田達磨の開業前の話。 鯛焼きの皮は、厚い皮と薄い皮、どっちにしようかなって時が ...

2020/9/28

たい焼き起業物語

縁とか恩とか

 私の人生に恩師は二人、恩人は数知れず。縁・恩無くして今の自分はありません。 神田達磨の一号店は千代田区、神田 ...

2020/10/1

たい焼き起業物語

結局なにがしたいの自分?

お店を出す時って、何一つ思い通りにはいかないものですから、思考があっちこっちに行ってしまいがちです。迷います。 だから常 ...

© 2021 和菓子をもっと好きになる Powered by AFFINGER5