和菓子の研究と分析

芋の街「浅草」

浅草に行ったら芋菓子

浅草銘菓って言ったら何が思い浮かびますか?

1902年創業「舟和」の芋ようかんですよねやっぱり。

舟和さんは浅草だけで5店舗を構えています。でも浅草の芋屋はそれだけではありません。

芋問屋さんが経営する「おいもやさん興伸」という大学芋のお店も4店舗あります。この10数年で展開しましたね。

もう一つ有名どころでは1886年創業の「満願堂」の芋きん。

こちらも3店舗構えています。東京大丸にも入っていて、東京土産として有名ですよね。

それと大学芋のお店というのもあるんです。

1950年創業の老舗で、大学芋の専門店「千葉屋」さんも大人気。

 

浅草に行ったら芋の神髄を知ることが出来そうですよね。

-和菓子の研究と分析

© 2020 和菓子をもっと好きになる Powered by AFFINGER5