和菓子と健康を考える

ダイエットするなら、出来るだけ甘い(糖度の高い)ものを食べるべき理由

ダイエット中に甘い物を食べる時は、チョコレートや最中、羊羹を選ぶべき理由

甘さ控えめのスイーツって100g位はペロッと簡単に食べれてしまいますよね。

甘さ控えめ100gのたい焼きと、めちゃくちゃ甘い最中50gを比較したら、カロリーは最中のほうが約半分。断然低いんです。

で、どっちのほうが、脳みそ的な脳内満足度(甘いもん食べて幸せ~)が高いのかというと、糖度の高い最中なんです。(*満腹中枢的にはたい焼きです)

砂糖=糖質、炭水化物=糖質でカロリーは同じですから、甘いかどうかよりも量を気にしたほうがいいのですよ。

ダイエット中は、たい焼き、どら焼き、カステラ、大福のような粉もの系スイーツを食べるよりも、甘くって小さめの羊羹、チョコレート、最中などが脳内満足を得られやすいのでお勧めですよ。

 

 

 

-和菓子と健康を考える

© 2020 和菓子をもっと好きになる Powered by AFFINGER5