たいやき神田達磨

百年続く店作り

新しくお店を出す時って、とにかく繁盛することだけを一心不乱に考えますよね。では開店した後は何を目的に、何処を目指してその店を運営していったら良いのだろう?起業して何年か経った時、そんな疑問を自らに投げかけてみたのです。

そのお店を10年続けたい?20年? いろんな理由でお店は潰れていきます。でも潰れるのは結果であって、いつか潰れるからそれまで適当にやってりゃいいという事にはなりません。

なんで長くやりたいの?自らの収入の安定の為?家族の為?そんなのは当たり前です。でもそれだけ?

違うんですね、自分はあんこが好き、たい焼きが好き、この仕事が好き、好きなことに一生懸命打ち込む事自体が好き。

好きな仕事を一生懸命やって、それをお客様が支持してくださることのやりがいと言ったら「嬉しい」やら「楽しい」やら。

ずっとずっと続けたい。理屈ではなく。

その思いで未来を想像した時、孫の世代の未来のお客様の笑顔を想像した時に、新たなる目標と覚悟が出来ました。どこまでも続けたいな。

 

-たいやき神田達磨

© 2022 和菓子をもっと好きになる Powered by AFFINGER5