あんこは自分で作りたい?

たい焼きの命のあんこを仕入れるか自分で作るか、どちらにも一長一短がありますね。

製餡メーカーというものが全国にたくさんありまして、一般にはあまり知られていませんけども。普通はあんこって仕入れますよね、自分で作ろうったって簡単に作れるものじゃない。誰も作り方教えてくれませんし、教わったってすぐに出来る訳でもないし。

私の場合は「教えましょうか?」と言って下さった方がいましたので、またとない機会ですから是非にとお願いしました。勿論ビジネスとしてですよ。

食の業界におりますと、製造メーカーというものを信じられなくなります。安い小豆を混ぜられるんじゃないか?とかね。小豆だけじゃなくて米でも何でも、混ぜれるものは何でも混ぜてこっそりコストダウンてのはある意味常識だった訳ですから昔は。そういう疑いの目を向けてしまう。

そういう搾取を見抜けるだけの目利きが自分に備わった今ならばメーカー製品を使うのに怖いことなど何も無いんですけども、当時はよくわかってませんから怖かった。それもあって自分で作ろうと思ったんですね。

材料を偽らず、品質を自分で管理できるのが自家製餡のメリット。何かあった時に人のせいにはしたくない私には向いています。

でもこれは何を大事にするか価値観の問題なので、みんな自分であんこ作ればいいのにってわけではありませんよ。

苦労、失敗、リスク、色々考えたら信頼できるメーカーさんとお付き合いするほうが賢明、合理的です。