たい焼き起業物語

縁とか恩とか

 私の人生に恩師は二人、恩人は数知れず。縁・恩無くして今の自分はありません。

神田達磨の一号店は千代田区、神田小川町交差点の角に面した一等地でした。 一等地物件っていうのは、物件が空いたら申し込みがじゃんじゃん入りますから、普通の貸主さんは信用のある会社、資本力のある会社さんに貸したい。

私のように起業一号店の物件を探している、担保も無ければたいした貯金もないような一個人が一等地の物件を契約することなんてまず無いです。あり得ないくらいのことです。 その時に仲介してくれた不動産屋さんの熱意のお陰もありましたが、何といってもビルのオーナーさんが私を見込んで契約してくださったことは正に奇跡!僥倖!

  「今日のルーツがある一番の理由は何か?」と聞かれたら、「この場所に一号店が出せたから」と答えたい。物件は一番大事です。

-たい焼き起業物語

© 2022 和菓子をもっと好きになる Powered by AFFINGER5