たい焼き起業物語

結局なにがしたいの自分?

お店を出す時って、何一つ思い通りにはいかないものですから、思考があっちこっちに行ってしまいがちです。迷います。

だから常に(自分は結局なにがしたいの?)って自問自答が大事になります。

お金儲けが目的ではないとか綺麗なこと言っても、起業はボランティアでもない訳で、要するになにがしたいの自分は?って。

自信をもって「これ美味しいから食べてごらん!」って胸をはって商品を提供するお店。そうでなくては私は自分のお店を愛せません。 どんな立地で、どんな人に、どんな商品を提供して、どんな風に喜んで貰いたいか。その中心にあるのは「沢山の人に食べてもらいたい自慢の商品」ですから、自分が心から愛せる商品を開発したり調達することが重要なんです。

で「美味しい!」ってお客様の笑顔。

これがこの仕事の醍醐味なんですよね。

-たい焼き起業物語

© 2022 和菓子をもっと好きになる Powered by AFFINGER5